ホームプレス 賃貸管理 ≫ 2014年9月

「見守り&セキュリティS」供給追いつかず 成約実績約9割・親御様より大評価

賃貸管理部

課長

井口 真

 

成約実績等のご報告

入居者様を守る「見守り&セキュリティサービス」のリリースから1年が経ちました。実績は、募集戸数312戸中、成約実績279件。お蔭様で成約率は約9割(89.4%)に上りホームセキュリティ需要の高さが伺えます。特に1部屋タイプの成約では全体の約4分の1が当サービス付きのお部屋だったことも注目すべき点です。これは「侵入検知」や「非常呼出」と言った機能が、一人暮らしを始める入居者様を心配する親御様から大変評価されました。又、繁忙期中はファミリータイプを含めた賃貸成約全体の48%を占めました。

供給が追いつきません

全国賃貸住宅新聞発表の人気設備ランキングでホームセキュリティは単身向け4位・ファミリー向け6位と、オートロック等の防犯設備と共にランクインしています。犯罪の凶悪化で入居者様の防犯・安全意識が高まり、女性や高齢者を中心にホームセキュリティへ注目が集まる一方で、これに対応する物件数はまだまだ少ない状況です。また町田市・相模原市は高齢化率が20%を超え高齢者が急増する時期にあります。それに伴い賃貸住宅でも高齢者単身世帯が増加傾向にあり、今後そのご家族から見守りたいと言う需要も予想されます。
弊社では入居者様の新たなニーズをいち早く捉え、ご提供することで、ひいてはオーナー様の満室経営に繋がる取り組みを推進しております。特に当サービスは需要に供給が追いつかない状況であり、今後もご提案させていただきます。

相模原・町田の空室保証・空室レスキュー
メールマガジン

オリバーに任せて頂きましたオーナー様の生の声をご紹介・ご案内しております。