ホームプレス ≫ その他 ≫ 2019年11月

オーナーズクラブ絆会「民法改正セミナー」開催

オリバーが後援する地域貢献活動「オーナーズクラブ絆会」にて、ことぶき法律事務所の弁護士佐藤省吾先生を講師にお迎えして「民法改正」をテーマにセミナーを開催しました。
施行日2020年4月1日までに賃貸経営への影響を総点検する内容です。一部抜粋してご紹介します。






個人保証人の極度額

賃貸借契約で個人と保証契約(個人根保証契約)を締結する場合、保証の上限(極度額)を定めることが義務付けられると説明がありました。
また施行日前の保証契約は現行民法が適用される一方、施行後に保証契約を更新した場合、改正民法が適用される点に注意が必要と解説がありました。


保証人への情報提供

借主が滞納をしていないか等保証人からの情報請求に対し情報提供が義務付けられると説明がありました。
情報漏洩を防止する為情報の提示方法を指定する等の文言を保証契約書に盛り込む必要があるとのことです。


設備故障による賃料減額

建物・設備の一部に不具合が発生した場合、その割合に応じて当然に賃料が減額される規定になったと説明がありました。
現状、減額の基準や代替手段の提供方法などが契約書に盛り込まれていないケースが多く、トラブル回避の為特約を設けることが重要と解説がありました。


当セミナーには60名様のご参加を賜り、改正民法への関心の高さが伺えました。
改正内容は多岐に及びますが、共通する点としてリスクを回避する為に契約書へ対応を盛り込んだり、保証人でなく保証会社を利用する等が重要となります。


町田ゼルビア SC相模原チケットプレゼント

オリバーが応援するサッカークラブのホームゲーム観戦チケットをプレゼント!
詳しくはお問い合わせください。

お申込み
042-755-5655
お問合せ

お客様サービス係
(受付時間9:00~18:00 水・日曜日定)

 

書籍「絆業」プレゼント中!

相模原・町田の空室保証・空室レスキュー
メールマガジン

オリバーに任せて頂きましたオーナー様の生の声をご紹介・ご案内しております。