VOICE.93 「コンテナ収納でご近所のお役に立てれば」

「コンテナ収納でご近所のお役に立てれば」

亡きお母様の三回忌を待ってご実家の取り壊しを決め、その土地の活用方法をご検討されたM様。ご実家近くにあるオリバーのコンテナ収納を見て、ご連絡をいただきました。

父の遺言で土地は売却せず

実家には父が亡くなった後母が住んでいましたが、その母も3年前に亡くなり家の維持が難しくなりました。しかし売却は考えていませんでした。ここはずっと残してくれというのが父の遺言でした。とはいえ私もすでに住まいがあり、古家が建ったままではご近所にも迷惑が掛かるので、母の三回忌を終えたのを機に取り壊す事を決意しました。

オリバーのコンテナを見て

この土地は、駅に近いので月極駐車場も考えました。別の土地にも月極駐車場を持っているのですが、借り手の確保が難しい時もあり、掃除や草刈など管理にも気を遣わなければならないのです。それと、この土地は間口がやや狭く停めづらい事と交差点に近く交通の妨げになりそうだと思い迷っていました。そんな時に、オリバーさんのコンテナ収納を見て連絡しました。担当の野﨑さんから、こういう問題を解消して土地活用ができるとお聞きして、お任せする事にしました。

コンテナがあったら

実家の解体にあたっては、私もさすがに思い出が詰まっていて片付けはなかなかはかどりませんでした。捨て難いものが多く、こんな時コンテナ収納があったら便利だなと思いました(笑)。解体はあっけないもので、取り壊されていく建物を見て一抹の寂しさを感じました。しかし、コンテナ収納でご近所のお役に立てれば亡き両親も喜んでくれると思いました。野﨑さんには色々な要望を出しご迷惑をかけたと思いますが、粘り強く丁寧に対応してくれました。よい土地活用ができて、本当によかったと思います。

担当者 不動産活用部 野﨑 勝(相模原市出身)

M様ありがとうございます。ご近所のお役に立てればとのお話に、私どものサービスと通じるものを感じ嬉しく思いました。ご期待にそえる様M様の安定した収益と利用者様への収納サービスのご提供は勿論、ご近所様への安心の提供にも精一杯努めて参ります。今後も末永いお付き合いをお願い申し上げます。

賃貸管理・不動産管理に関しては、どうぞお気軽に。どんな些細なお問い合わせも誠意を持って対応致します。