VOICE.92 「空室が続くより満室にしたい」

「空室が続くより満室にしたい」

ご子息様の学資のために賃貸経営を始められたM様。ご自宅隣に新築されたアパートについて数年前より空室が長期化し、お困りのところをオリバーへご相談いただきました。

学資のために賃貸経営を

昭和の終わりごろ、町田にアパートを新築しました。末の息子の学資捻出がきっかけです。大学への進学時期が主人の定年後でしたので、その準備が必要でした。父から譲り受けた土地があり、近くに大学があって賃貸経営に丁度良い立地でした。新築当時は空きが出てもすぐに決まり、自主管理でしたから、主人が徹夜で部屋をクリーニングして次のご入居者を迎えた、なんてこともありました。

2軒目は自宅建て替え時に

オリバーさんに管理をお任せした物件は、平成3年に新築したアパートです。自宅の建て替えに合わせて隣に建てました。こちらも当初は入居者募集だけ仲介会社にお願いして、管理は自分でしていました。オリバーさんに管理委託したのは平成25年の3月頃です。その1年ほど前、8戸中半分が空室になり、それも長期化していたので、オリバーさんへご相談に伺ったのです。募集条件について色々提案してもらったのですが、その時は判断が難しかったのでお話だけで帰りました。しかし、空室が続くより満室にしたいと思い直し、お任せすることにしました。

オリバーで空室解消

すぐに空室解消とはなりませんでしたが、不思議なことに中埜さんがご担当になった途端、次々に入居が決まって満室することができました。それも社会人のご入居者なので、長く住んでいただけそうです。中埜さんと相性が良かったからでしょうか(笑)。やはり空室がないことがアパート経営者にとって一番の安心です。オリバーさんにお任せして本当に良かったと思っています。

担当者 賃貸管理部 中埜 靖久(愛川町出身)

M様ありがとうございます。自主管理の日々を笑顔でお話しされていましたが、管理委託について「トラブル対応もお願いできて安心」とのお言葉から、当時はご苦労も多かったことと思います。今後も安心して賃貸経営に取り組まれる様微力ながら精一杯努めさせていただきます。末永いお付き合いをお願い申し上げます。

賃貸管理・不動産管理に関しては、どうぞお気軽に。どんな些細なお問い合わせも誠意を持って対応致します。