VOICE.89 「空室解消だけでなく安心感を得たかった」

「空室解消だけでなく安心感を得たかった」

空室問題からオリバーを訪ねられたN様。管理会社を変更されたのは、賃貸経営の安心感を得たいことが真の理由でした。安心できるパートナーとして弊社に期待されています。

自宅敷地に最初のアパート

昭和55年に、自宅隣にアパートを建てたことがオーナー業の始まりです。積極的に始めたというよりは、当時何社も不動産会社が営業に来ていて根負けしたというのが正直なところです(笑)。今回オリバーさんにお任せしたアパートは、平成14年に購入したものです。これもきっかけは不動産会社に、それこそ夜討ち朝駆けで営業を受けたことです(笑)。でも、確かにいいアパートだったので購入することにしたのです。

相次ぐトラブルに管理変更

その営業に来た会社が賃貸管理部門を新規に立ち上げたというので、そのまま管理もお願いしました。満室でスタートしましたが、経験のなさからか、空室や滞納などトラブルが相次ぎました。仕方なく管理会社を変更したのですが、その後も数は減っても同様のトラブルがあり悩んでいました。昨年、オリバー相模大野店へ相談に訪ねた時は、12室中2室の空室があり1室の退去が決まっていました。そこで、担当の石井さんとお会いし、相談する中でお任せすることを決めました。その後、期待に応えて満室にしてくれました。

安心感のある管理会社

外壁塗装もオリバーさんにお願いしました。平成3年築の物件なので頭にはありましたが、それに気付いたように石井さんが提案してくれました。私の塗装色へのこだわりに応えてもらい、今ではアパートが息を吹き返したように感じます。管理会社の変更は、空室解消だけでなく安心感を得たかったのだと思います。石井さんは親身になって考え提案してくれますし、連絡も密にしてくれます。安心してお任せできます。

担当者 賃貸管理部 石井 也寸彦(栃木県出身)

N様ありがとうございます。外壁塗装で明るく生まれ変わったアパートに入居者様も喜んでいただいていることと思います。また空室や滞納などのトラブルは、オーナー様に大きなご負担となります。今後も安心してお任せいただけるよう、管理とご提案に努めて参ります。末永いお付き合いをお願い申し上げます。

賃貸管理・不動産管理に関しては、どうぞお気軽に。どんな些細なお問い合わせも誠意を持って対応致します。