VOICE.61「親身な対応に期待しています」

「親身な対応に期待しています」

K様は大手ハウスメーカーでアパートを建て、そのグループ会社に借り上げで管理委託されていましたが、度重なる借り上げ賃料値下げに悩み、オリバー通信からご相談いただきました。

自宅をアパートに

川崎でバイクショップを開いています。20代の頃、気管支を悪くしまして、緑が多くて空気が良いと知人の勧めもあって町田に家を建てました。忘れもしない田中角栄氏が首相になった日です。ところが、軽トラックで川崎まで通うことになり、当時は国道246号線も工事中で、渋滞も多く時間がかかりました。気管支の方は良くなったのですが、通勤に体力を消耗しまして、結局5年ほどでお店の近くに戻ることにしました。それで町田の自宅をアパートに建て替えました。

借上げ賃料の引き下げで

金融機関の勧めもあって大手ハウスメーカーで建て、そのグループ会社に借り上げ方式で管理を任せていました。しかし築年数とか少子化とか、客付けも難しくなったのでしょう。借り上げ賃料を度々下げられてしまいました。結局は一方的にこちらの負担が増えている訳です。本業で忙しくしていましたし、本業の事業資金の借り入れには物件が役立ちましたから、前の管理会社とは仕方なくお付き合いしていた状況でした。

親身な対応を期待

それでオリバーさんにご相談しました。オリバーさんのことはオリバー通信で知りました。昨年3月に担当の関口さんとお会いして、度々ご足労いただいて何度も提案いただき、5月からお世話になることにしました。失敗を繰り返したくありませんし、オリバーさんを知るためにも慎重になっていましたから、随分としつこく(笑)お話をさせてもらいました。オリバーさんには満室にしていただきましたし、関口さんの対応を見ていると、今後も親身な対応をしてくれると期待しています。

担当者 受託営業課 関口 雅子(相模原市出身)

K様ありがとうございます。お任せいただきましたアパートはバス・トイレ独立タイプでメンテナンスも行き届いておりますので、十分にニーズのある物件です。厳しい賃貸市場ではありますが、満室経営のサポートに精一杯努めてさせていただきます。今後も末永いお付き合いをお願い申し上げます。

賃貸管理・不動産管理に関しては、どうぞお気軽に。どんな些細なお問い合わせも誠意を持って対応致します。