VOICE.46 「空室が唯一の心配の種でした」

「空室が唯一の心配の種でした」

オリバーと10年来のお付き合いをいただいているK様。他社が管理するお部屋の長期空室にお悩みでした。今回全室オリバーにお任せいただき満室を実現する事ができました。

─賃貸経営を始められた経緯は?

「相続した資金を遊ばせておくのももったいないので、アパートを購入しました。管理も購入した会社さんにそのままお願いしていました。当時からその会社さんも良くしてくれました」

─オリバーとのご縁は?

「オリバーの社員さんが営業に来られたのです。空いているお部屋を私達にお任せいただけませんか、とご提案いただきまして。空室を借上げてくださると言うので空室だけお任せしてみる事にしました。それ以来10年間、滞りなく入金いただきました。大切な事ですよ(笑)。信頼あってのお付き合いですから」

─今回、全室管理をお任せいただいたのは?

「前の管理会社さんに任せていたお部屋が3年も空いたままになってしまい、関口(当社担当者)さんに相談したのです。その会社さんにはリフォームなど必要な事は何でも提案してくださいとお願いしていたのですがなかなか難しい様で。良くしていただいたので心苦しい所でしたが大切な収入源を守る為に決断しました」

─(担当者)当社からご提案いたしましたデザインリフォームをご決断いただきました。元々の物件の良さもあり満室になりました。

「リフォームは少しお金がかかったけれど(笑)こんなに早く満室にしてもらって本当に助かりました。まだまだ働ける物件だと思うのですが、空室が唯一の心配の種でしたから。本当に嬉しくて、今回お世話になった皆さんへお礼に伺いました。関口さんには体に気を付けていただいて、これからも満室が維持できる様お手伝いしていただければと思います」

担当者 受託営業課 関口 雅子  (相模原市出身)

K様ありがとうございます。遠方からのご来訪と私共へのお心遣い、誠に恐れ入ります。仰る通り、まだまだ働ける好物件ですので、計画的なメンテナンスで末永い満室経営のお手伝いができればと考えております。またイベントでお会いできます事を楽しみにしております。今後も末永いお付き合いをお願い申し上げます。

空室相談・入居者募集・賃貸・不動産管理・建物管理・退去後りフォームなど、オーナー様のご質問はこちらから。