VOICE.32 3ヶ月で満室に感謝

「3か月で満室に感謝」

今年7月からオリバーにアパートの管理をお任せいただいているS様。長く付き合いのあった管理会社から切り替えた訳は、営業力と管理能力を両立した信頼できるパートナーを求めての事でした。

賃貸経営のきっかけは?

「昭和の終わり頃、親友の頼みで相模原に土地を購入しました。しばらくは、駐車場として貸していましたが、思い切って6室のアパートを新築しました。サラリーマン家主のスタートです。子供の頃、都内の実家で増築部分を貸室にしていて、賃貸経営を皮膚感覚として実感していた事も思い切れた要因だと思います」

オリバーにご相談いただいた経緯は?

「以前の管理会社は土地購入・新築・管理と20年以上の付き合いでしたが、リーマンショック以降でしょうか、空室が目立つようになりました。更にインターネット集客への対応に遅れ、家賃を下げても礼金0にしても埋まらない状況が続きました。管理も対応もずさんさが目立ち、これでは入居者に対するオーナーとしての責任も果たせないと感じてきました。そこでオリバー通信に目が留まり、時流に乗るオリバーさんならと期待を持って、今年切り替えを決断しました」

ご所有物件の現状は?

「6室中3室が半年以上空室だったところを3か月で満室にしていただき、感謝しています。相模大野店におじゃました時、大きな物件広告を出していただいているのを見て感心しましたし、ご提案いただいたデザインリフォームも若い方に好評いただいているようです。オリバーさんの営業力の強さを再認識しました。オーナーにとって管理会社は大事なビジネスパートナー。やはり、パートナー選びは重要ですね」

先日はセミナーにもご参加いただいたとか。

「セミナーやイベントにお誘いいただいて感謝しています。今後も参加の機会を楽しみにしています。賃貸経営に欠かせない情報収集の良い機会ですし、社員の皆さんはお客様志向で丁寧で慎ましく知識・経験も豊富です。厳しい市場環境だからこそ、こうした機会を生かして共に良きパートナーとして道を広げていければと思います」

担当者 受託営業課 関口 雅子(相模原市出身)

S様ありがとうございます。セミナーやイベントにご参加いただき、私共も一層役立つ楽しいものをと励みにしております。懸念されていた空室も良いご報告ができ安心いたしました。今後も、ご期待に添えるよう精一杯努めて参ります。末永いお付き合いをお願い申し上げます。

空室相談・入居者募集・賃貸・不動産管理・建物管理・退去後りフォームなど、オーナー様のご質問はこちらから。