VOICE.07 人生のターニングポイントは賃貸経営とオリバー

人生のターニングポイントは賃貸経営とオリバー

人生にはいくつかの岐路があります。定年後の自分を考えたT様は今が一つのターニングポイントと思い、オーナーチェンジの物件を取得。相模原なら管理はオリバー、と購入先の紹介でお付き合いが始まりました。

賃貸経営を始められた動機は?

会社勤めをしていれば定年がありますよね。50歳を過ぎて定年後の暮らしを考え始めました。仕事の忙しさを言い訳に無為に過ごせば、迎えた定年後はつまらないものになると思いました。年金も微々たるものでしょうし…。多くは要らないが安定した収入がほしい、それも出来るだけ長く、と思ったのです。ローリスク・ロングリターンの観点から、まずは中古ですがアパートを購入しました」

オーナー様業は初めて?

「いえ。鎌倉に父から受け継いだアパートがありオーナー業は初めてではありませんが、自分で積極的に始めたのが今回の物件です。定年になってからでは遅いですし、とにかく動いてみようと。人生にはいくつかのターニングポイントがありますが、今がその一つと捉えたのです」

オリバーとは、どのような経緯で?

「購入先の不動産会社から、相模原ならオリバーが一番、と紹介されました。鎌倉に住んでいますので、オリバーさんのことは知りませんでしたが、相模原のことさえ通り一遍の知識しかない私ですので、オリバーさんにお願いして安心しています」

お付き合いから1年、対応などオリバーの印象を。

「対応して下さる部署が多くて社員さんのお名前を覚えるのが大変です(笑)。今回購入したアパートの方は、おかげさまで順調に稼働しています。長岡(オリバー担当者)さんは年齢が離れていますが、お住まいが割と近いので話も合いますし、これからも相模原の情報や賃貸経営のアドバイスをどんどん頂きたいと期待しています。いろいろな面で過不足なく来ていますから、オリバーさんの対応は優れていると思います」

空室相談・入居者募集・賃貸・不動産管理・建物管理・退去後りフォームなど、オーナー様のご質問はこちらから。