VOICE.05 満室の決め手は… 「和風モダンに大胆リフォーム」

満室の決め手は・・・「和風モダンに大胆リフォーム」

I様のアパートは築年数が経ち、なかなか借り手がつかなかったそうです。建て替えも検討されましたが他に手立てはないか、とオリバーにご相談。当社提案の、ちょっと大胆なリフォームで満室にされました。

賃貸経営は古くから?

「親から受け継ぎました。だからアパートも古くて、空室がなかなか埋まらず、以前からお世話になっていた不動産会社からは建て替えをしたほうがいいと言われて、その方向で募集も控えめにしていました」

オリバーにご連絡いただいたのは?

「ご入居者の退去を待って建て替えというのは時間がかかり、気分的にもいいものじゃありません。2年以上も6室中4室が空室になり、膠着状態に悩んで、オリバーさんにご相談しました。オリバー通信はずっと拝見していましたし、以前、賃貸経営の勉強会にも参加させていただいて、オリバーさんなら何か手立てがあるのではないかと」

大胆なデザインのリフォームをされたとか

「関口(オリバー担当者)さんからリフォーム提案された時、素敵!と思いました。私の感性には合っていましたから楽しかったですね」

リフォーム内容は?

「黒やオレンジの和紙を壁・襖に使って和風モダンのイメージを演出しました。壁に(暗闇で光る)畜光をあしらった部屋もあります。畜光は、関口さんに無理を言って、遊び心でトイレにも…。暗いトイレに入る人はほとんどない(笑)でしょうが、ご入居者へのちょっとしたサプライズですね」

拝見してみたくなるお部屋ですね。

「4部屋ともすぐに借り手がつき、お見せできないのが残念です。オリバーさんは若い社員が多く溌剌としていますし、だから今回のような発想も生まれてくるのだと思います。普通にリフォームをしても空室は解消されなかったでしょうし、実際そうでしたから。ニーズを的確につかみ、新しい発想、個性的な提案をしていただいて本当によかったと感謝しています」

空室相談・入居者募集・賃貸・不動産管理・建物管理・退去後りフォームなど、オーナー様のご質問はこちらから。