定期清掃

定期清掃・特別清掃

建物の快適な居住環境を維持し常に清潔な状態を保つことは、入居者だけではなく周辺環境にも良い影響を与え、物件の資産価値を高めることにつながります。

建物管理のオプションプランとして、「共用部清掃」「排水管清掃」「放置物処理」をご用意しています。遠方で清掃作業が難しいオーナー様、忙しく手が回らないオーナー様は、是非ご利用下さい。

共用部清掃

建物の共用部(エントランス周り・廊下・階段)を対象として実施する一般的な掃き拭き掃除が主体となります。

定期清掃

数ヶ月に1回の間隔で共用部の床を機械洗浄を行ったり、日常清掃では手を入れない部分を特別に清掃します。

排水管清掃

建物全体(室内・共用部)の排水管内の汚れを高圧洗浄にて除去し、悪臭や害虫の発生、排水詰まり・逆流を未然に防止します。 近頃排水詰まりによる逆流から階下への漏水事故が増えています。居室内の天井・壁だけでなく、入居者の家財にも被害が出ますので、排水詰まりの兆候の連絡をいただいた時は、十分な調査を行っています。

放置物処理

敷地内・共用部に放置された不要物を撤去処分します。

そのまま放置しますと外観・美観を損ねるだけでなく、入居者の歩行や新たな放置物が増える結果になりかねません。

清掃作業に関するお問合せ