ホームニュースリリース ≫ 2011年 ≫ 12月15日

2011年12月15日

オリバーグループ

家具が設置されているからイメージしやすい「モデルルームプラン」オーナー様募集中

相模原・町田地域において不動産総合事業を営む株式会社オリバーツウ・リアルエステート(本社:神奈川県相模原市中央区、代表取締役社長:小川秀男、以下「オリバー」)は、2011年12月15日に、家具・備品が設置しているからお客様がイメージしやすく、通常のお部屋を差別化を図れる入居者募集プラン「モデルルームプラン」で募集させていただくお部屋、オーナー様の募集を開始しました。

プラン目的とコンセプト

住まい選びが変わる!初期費用軽減でラクラク入居「オリバーゼロプラン」

家具や備品が設置されていないお部屋では、お客様はなかなかイメージが湧きません。また、他社で募集しているお部屋と何ら見栄えが変わりません。

モデルルームプランは、家具・備品を配置することによって、お客様への訴求効果を高め、通常のお部屋と差別化が図れる入居書募集プランです。

モデルルームの訴求効果は3つ

  • 「魅力が上がる」
  • 「イメージが湧く」
  • 「印象に残る」

また、案内時だけではなく、お客様がご来店される前に物件検索をされるインターネット上においても、他のお部屋との差別化を図る事ができます。

モデルルームプランの詳細、お問合せは下記詳細ページをご覧下さい。

 

お客様がイメージしやすく、他のお部屋と差別化が図れる入居者募集プラン「モデルルームプラン」の詳細はこちら