ホーム事業案内賃貸管理・PM事業オリバーの賃貸管理とは ≫ 退去立会い・原状回復工事

退去立会い・原状回復リフォーム工事

退去後リフォーム工事の年間実績

退去後原状回復リフォーム工事 2009年度実績1,794件

退去立会い・室内チェック

賃貸経営のトラブルは退去後の原状回復に関するものが最も多く、 国土交通省のガイドラインや東京ルール、消費者契約法など法的にも複雑化しております。

オリバーでは、退去時にオーナー様の立場で室内外の状態をきめ細かくチェック。 オーナー様に代わって、退去立会い、室内チェックを実施します。

費用負担策定及び敷金清算業務

費用負担査定については、賃貸借契約書・原状回復ガイドラインに基づき、立会い専門スタッフが入居者に対して十分な説明を行っています。

オリバーにて作業を行った場合は、データーが保存され、履歴を容易に検索することが可能です。つまり、次回の退去時には入居前の作業内容を把握した上で、退去立会いを実施する為トラブルの少ない費用負担査定を行うことができます。

原状回復工事・退去後リフォーム工事

室内クリーニング~クロス張替まで原状回復工事はオリバーにお任せ下さい。

入居者の方に喜ばれる作業を心掛けています。

基本作業価格(2009.12現在)

設備・建物のグレードアップ・リファイン提案

オリバーでは、給湯器の追い焚き付きへの変更、和室の洋室化、トイレの浴室との分離、内装の高級化などお部屋のグレードアップを図ることを「リファイン」と言っています。

原状回復時にお部屋のグレードアップを行うことは費用削減に有効ですので、オリバーでは原状回復時に空室対策として様々なグレードアップ提案を行っています。 “空室対策=賃料を下げる”といったイメージが強いかもしれませんが、室内のグレードアップを図ることで満室となるケースもあります。

空室でお悩みのオーナー様はどうぞお気軽にご相談ください。物件ごとのプランをご提案します。