ホーム事業案内賃貸管理・PM事業 ≫ 管理契約の流れ

管理契約の流れ

賃貸管理契約までの流れ

STEP 1 ご相談

オーナー様のご相談内容を聞かせて頂きます。賃貸の募集や物件の管理のみならず、節税対策・法律・土地の有効活用・建築・リフォーム等様々な問題に対しましても、専門スタッフがお応えいたします。

弊社の賃貸経営に対する考え方、会社概要、募集内容、管理内容等、ご説明させて頂きます。

STEP 2 現地確認・市場調査

現地確認後、募集賃料査定、近隣相場の賃料調査をいたします。

オリバーでは、年間10,000組以上ご来店されますお客様のデータや、昭和57年創業以来、蓄積・分析しました物件データを駆使し、最適な賃料の査定を行っております。

 

STEP 3 ご提案

現地確認・市場調査をもとに、最適な賃料をご提示させて頂きます。

また、 年数を経た建物は、修繕が必要な部分が発生している場合がございます。 修繕が必要な場合は、その内容と必要な費用をお見積もりし、ご提案時にご提示させて頂きます。

 

STEP 4 本社見学

オリバーでは、オーナー様と賃貸管理代行契約を締結させて頂く前に、本社の見学をして頂いております。

賃貸部門のアパマンショップ(入居者募集)・賃貸管理部(賃貸管理の実務)・オリバービルコム(建物管理の体制)・ITセンター(インターネットの募集状況)等をご紹介させて頂いております。

オーナー様にとって「安心してお任せ頂ける体制」を構築し、賃貸経営をサポート致します。

STEP 5 ご契約

管理業務内容にご理解ご同意頂きますと、賃貸管理代行契約の締結となります。必要書類の引き渡しを受けます。

管理契約までの流れについてのお問合せ